施工上の注意

Cautions

製品をご使用されるにあたり以下の注意事項をご確認下さい。

1.タイルは焼き物ですので、焼成時の状況により、サイズや色合いに誤差がでることがあります。
2.タイルは割れ物です。落としたり、硬い物で叩いたり、故意に物をぶつけると割れることがあります。
また、万一割れた場合、破片はガラスのように鋭利な部分もあります。素手で触れる場合は充分気をつけてください。
3.重量物ですので持ち運びには気をつけてください。
4.製品ごとの使用用途を守ってください。
万一使用用途以外の部分にご使用をお考えの場合は使用の可否、施工方法、使用した場合の留意点をお問い合わせ下さい。
5.施工される場合は施工要領にしたがい確実に施工してください。誤った施工をした場合、はく離等の原因になる事があります。
6.床タイルの場合、磨耗による若干の経年劣化や表面に付着した汚れにより滑る場合がありますのでご注意ください。
また、走ったり、足を引きずって歩いた場合、防滑性能により躓く場合もあります。
7.浴室床に使用した場合、石鹸、石鹸アク、皮脂等の付着により滑ることがあります。
8. 目地をとらないで突きつけて施工した場合、熱膨張や建物の動き等によりタイルが割れる事があります。
必ず指定の目地幅をとって施 工してください。
9.表面のテクスチャーにより(テッセラ等)一部の製品で目地材や汚れが付着すると落ちなくなる場合があります。
10.紙張り製品は糊で紙を付けています。施工時は必ずたっぷりの水で水しめしを行い、3分経過後速やかに紙をはがし、
表面に残った糊をふき取ってから目地施工を行なって下さい。
糊残りは目地剤残りの原因となります。
11.一部特殊な釉薬や原料、焼成方法(金属釉、ラスター、絵付け等)の製品では酸により変色を起こすことがあります。
これらの製品では酸洗い等をしないようにして下さい。
12.石材においては天然石の特性によりカタログの色、サンプルの色と、実際の製品の色や色のバラツキが大きく変わることがあります。